So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アーモンドの花が初めて咲きました!! [「能勢川バイブルキャンプ」の自然]

アーモンドの花が初めて咲きました!!

3月30日(火)に、能勢川バイブルキャンプでアーモンドの花が初めて咲きました!!
キリストの受難週(2010年 3/28〜4/4)の開花となりました。
何と、花の直径が 45〜50mm もありました。
IMG_1773.jpg
 <2010年4月2日 撮影/花の直径 45〜50mm>
 
IMG_1878.jpg
 <4月3日 撮影>
 
IMG_1714.jpg
 <アーモンドの開花 3月30日>
 

アーモンドが満開となりました。 <4月11日(日)>

IMG_2200.jpg
<4月11日/キャンプ場の本館前>
 
IMG_2205.jpg
<4月11日/グランドの西側>

---------------------------------------------------------------------------

ちょうど一年半前(2008年11月8日)の「能勢川バイブルキャンプ 奉仕デー」の時に、能勢川バイブルキャンプの「シンボルツリー」として、「アーモンド」を14本、植えました。
苗の購入のために「アーモンド献金」を献げて下さった皆さんと、当日の奉仕デーで14個の穴を掘り、ていねいに植える作業をして下さった兄弟たちに感謝します。
(けっこう、重労働でしたね!!)
P1000004.jpg
 <植樹し終えた、アーモンドの苗 2008年11月19日 撮影>
 
キャンプ場にふさわしい象徴的な木(シンボルツリー)を植えたいと数年前から探していましたが、最終的に「アーモンド」を植えてみようと考えました。
聖書によく出てくる「アーモンド=シャーケデ(ヘブル語)」は、イスラエルでは春一番に咲く「目覚めの木」とのこと。
キャンプ場に集う子どもたちやキャンパー、礼拝に集う人々の祝福とともに、神さまがその働きや整備計画を「見守っている」「見張っている」=<(ヘブル語)シャーカデ> ことを信じて、「能勢川バイブルキャンプ」が、様々な教会や地域の人々に用いられ、神さまの祝福と栄光が現されますようにと祈ります。

このことの象徴として、アーモンドの花は毎年のイースター(復活祭)のときに、美しい花を見せてくれることでしょう。
IMG_1665.jpg
 <アーモンドの花のつぼみ 2010年3月29日 撮影>
  
アーモンドは、日本の梅や桃の近縁種です。
子どもたちが(大人も、もちろん!!)大好きな「アーモンドチョコレート」のナッツとしてのアーモンドは、桃の中の硬い殻の中にある「仁」と同じようなものとのこと。
秋に、アーモンドの実がとれると楽しいですね!

キャンプ場に来られたおりには、アーモンドの花をぜひご覧下さい。
本館前に2本と、グランドの別館に沿って、12本のアーモンド木があります。
5年くらいすると、能勢川バイブルキャンプの「アーモンドの花」と並木が地域の人々にとっても、「春の名所」となるでしょう。

--------------------------------------
<<聖書のことば>>

次のような主のことばが私にあった。
 「エレミヤ。あなたは何を見ているのか。」
 そこで私は言った。「アーモンド(シャーケデ)の枝を見ています。」
 すると主は私に仰せられた。
 「よく見たものだ。わたしのことばを実現しようと、わたしは見張って
 いる(シャーカデ)からだ。」       
       (旧約聖書:エレミヤ書 1:11-12)

---------------------------------
<撮影場所>
〒666-0155
兵庫県川西市西畦野字餓景6−1
 能勢川バイブルキャンプ
 能勢川キリスト教会
 Tel. & Fax. 072-794-3537
---------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0