So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
イスラエルと中東情勢 ブログトップ

イスラエルが動かされる時 [イスラエルと中東情勢]

『イスラエルが動かされる時』

今年は、「イスラエルが動く(動かされる)時」であるとのメッセージを受けて祈っています。

「アンネの日記」などのイスラエル関連の本などの大量の破損事件は、日本人として恥ずかしいかぎりですが、これも、イスラエルに目が向けられるための一つのサイン(しるし)なのでしょう。

紅海からの死海に至る、全長180キロの海水のパイプライン工事の国際入札、イスラエルからキプロス島、シリア沿岸にかけての地中海の大規模天然ガス田の開発など、国際情勢、政治や社会情勢などの領域で、神様からの「しるし」が顕著になって来ています。

-----------

400『祭壇の下から流れ出る水』
<能勢川だより(No.400)2013/12/30>


12月9日、イスラエルとヨルダン、パレスチナ自治政府は、死海の水位低下を防ぐことなどを目的に紅海から死海に水を引く長さ約180キロのパイプラインを建設する合意文書にワシントンの世界銀行本部で署名しました。
2014年の入札で3年後の完成予定です。

預言者エゼキエルは、このような人間の計画とは違い、世の終わりに完成されるエルサレム神殿では、神殿の敷居の下、祭壇の下からいのちの水が湧き出て東に流れ、次第に大きな川となり、アラバに下り死海に流れ込むと記しました。「この川が入る所では、すべてのものが生きる。」(47章9節)

いのちの川は礎石であるキリストから流れ出るのです。


1470032_787661311260210_1721476836_n.jpg


-----------

412『イスラエルの完成への祈り』
<能勢川だより(No.412)2014/01/25>

「私は異邦人の使徒ですから、自分の勤めを重んじています。」と語った使徒パウロ。救い主イエス・キリストを受入れなかった自らの民イスラエルの違反によって、救いがイスラエル以外の民族、異邦人に及んだと述べました。
そして、次のように記したのです。

もし彼らの違反が世界の富となり、彼らの失敗が異邦人の富となるのなら、彼らの完成は、それ以上の、どんなにかすばらしいものを、もたらすことでしょう。(ローマ人への手紙11章12節)


イスラエルの人々が主イエスを信じて救われ、民族としての「イスラエルの完成」となりますよう、祈りましょう。

今、イスラエルが動かされる時です。

------------





イスラエルと中東情勢 ブログトップ