So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
自然と環境 ブログトップ
前の10件 | -

ハンカチの木の白い花 [自然と環境]

ハンカチの木の白い花


ハンカチの木の白い花-b_2014-0508_IMG_9403.jpg
 
ハンカチの木の白い花-a_2014-0508_IMG_9416.jpg

教会員宅で、「ハンカチの木(ダビディア)」の花が咲いたとの連絡があり、写真を撮りました。
苗木を植えて10年目とのこと。

中国の四川省・雲南省付近原産で、英語では “Dove tree”(鳩の木)と呼びます。
「フランス出身の神父・生物学者であるアルマン・ダヴィッド (Armand David) が初めて報告したため、彼を記念してDavidiaと命名された。」とのこと。

確かに、白い大きな二枚の花びら(苞葉)は、鳩のように見えますね。

撮影日:2014年5月8日  午後6時ごろ
撮影場所:川西市向陽台(グリーンハイツ)
 

エドヒガンの桜、満開です! [自然と環境]

エドヒガンの桜、満開です!

猪名川の河川敷のエドヒガンの大木の桜、満開となりました。
<撮影日:2014年3月31日>
<開花日:2014年3月26日>

・川西市桜開花観察員:井草晋一
<川西市 桜開花観察 登録樹木: No.12-1444>

・場所: Panoramio
http://www.panoramio.com/photo/105172935
http://www.panoramio.com/photo/105172931


● ・南側から北(上流)に向かって、撮影しました。
エドヒガン-満開-B_IMG_8804.jpg

●・北側から南(下流)に向かって、撮影しました。
エドヒガン-満開-A_2014-0331_IMG_8799.jpg

 
■参考記事
 エドヒガンの大木の「桜開花日調査」のための登録について
(2007年3月)
http://peterpooh.blog.so-net.ne.jp/2010-03-30

 

● YouTube の動画 (撮影:2014-0331)



 

『エドヒガンの開花』(その1) [自然と環境]

『エドヒガンの開花:水明台側』

エドヒガンの開花_水明台側.jpg

エドヒガンが開花しました!

エドヒガンの群生地(グリーンハイツ側)の桜が開花しました。

猪名川の川西市北部の群生地には、約70本ほどのエドヒガンがあり、猪名川の両岸に美しい花を咲かせます。
この写真のエドヒガンは群生地の最南端にあり、毎年、一番最初に開花します。

手前の西側の河川敷には、エドヒガンの大木(母株)が一本だけあります。
日曜日(3/30)には、この大木も、五分咲きになることでしょう。
(川西市桜開花観察員)

キャンプ場の入口付近の檜の状態 [自然と環境]

キャンプ場の入口付近の檜の状態

キャンプ場(能勢川バイブルキャンプ)の入口(道路の反対側)の檜(ヒノキ)の状態の写真です。

幹の部分が朽ちているのと、そこに、一部、新しい皮ができています。

IMG_5707.jpg

IMG_5708.jpg

IMG_5709.jpg

IMG_5710.jpg

IMG_5712.jpg

IMG_5713.jpg

檜や杉は、「枝打ち」や「間伐」をしないと、枯れた枝の付け根部分から菌が入り、朽ちて行きます。
里山はもちろんですが、日本の檜や杉の植林も、「枝打ち」や「間伐」がされず、荒れている山もたくさんあるそうです。

日本の林業の再興を!!と願います。

『エドヒガンの大木』の桜が開花しました!! [自然と環境]

『エドヒガンの大木』の桜の開花
エドヒガン開花-2_2013-0322_IMG_4404.jpg
  <2013.3/22 16:50 頃、撮影:エドヒガンの開花-2>


<地域情報>
川西市 桜開花観察員 より
 
*川西市の清和台下(猪名川の河川敷)の「エドヒガンの大木」の桜の花が、本日(3/22)開花しました。
 暖かい日が続いたので、例年より 一週間程度開花が早いようです。
 対岸のエドヒガンの群生地(70本+幼木:20本?)は、管理しているボランティアの団体によって、日曜日から場内に入って見れるようです。

エドヒガン開花-1_2013-0322_IMG_4401.jpg
  <2013.3/22 16:50 頃、撮影:エドヒガンの開花-1>
 
エドヒガン開花-0_2013-0322_IMG_4364.jpg
 <2013.3/22 10:30 頃 撮影:エドヒガンの大木 全体写真>

■3月11日(月)の午後、このエドヒガンの大木の南側斜面の孟宗竹を伐採しました。
 昨年も、「猪名川クリーン作戦」の前に伐採していたのですが、竹の生長はすごいですね。高所作業用の安全ベルトを使いながらの、久しぶりの急斜面の作業で汗だくになりました。

*場所は、以下をご参照ください。
<所在地:Panoramio / Google Earth >
http://www.panoramio.com/photo/33883769
 

カーブの見通しを良くするために [自然と環境]

カーブの見通しを良くするために

ゴルフ橋から教会までのカーブのガードレール側に、草木が生い茂って全く見通せなかったので、夕方の時間に一週間かけて雑木(白樫など)や枝を全て伐採しました。
カーブのすべてが見通せるようになりました。(9/15 撮影:伐採終了後)
教会やキャンプ場に来られる皆さん、地域の皆さんの心理的負担がすこしでも軽減できれば幸いです。
(道路脇の1メーターまでの草は、川西市の指定の業者が年一回くらい草刈を行いますが、見通しを良くするための雑木の伐採はされないようです。)

見通しの良くなったカーブ_IMG_4923.jpg

ロープを引っ張り、てこの原理で小枝を切る、パワーのある「高枝切りばさみ」で作業をしていたのですが、作業の終了前日に、「バキッ」と音がして先のカギ型のプラスチックが折れました。
最後の日は、キャンプ場のもので作業しましたが、ちょっと費用(経費?)のかかった作業でした。 (ひや汗!!)
(教会の営繕部の長には、報告済みですが・・・)
皆さんの気持ちがちょっと楽になって、車が通りやすくなったようで、うれしく思います。
  
--------
明日(10/15)から、この道路で上下水道の本管埋設工事が始まります。
<工事箇所>ゴルフ橋〜キャンプ場のグランドのバックネット付近まで
 

猪名川のエドヒガンの開花 [自然と環境]

猪名川河川敷のエドヒガンの開花

本日(4/6)、猪名川河川敷のエドヒガンの大木の花が開花しました。
<川西市観察樹木登録番号:No.12-1444>

エドヒガンの開花-1.jpg

桜の花の顎の下が<丸く膨らんでいる>のが、エドヒガンの特徴です。
やはり、例年より10日ほど、開花が遅かったようです。
来週の20日頃には、満開となるでしょう。
ぜひお花見においで下さい。

エドヒガンの開花-2 .jpg

エドヒガンの開花-3.jpg

(場所:清和台から東に下って三叉路を左折してすぐの猪名川の河川敷。)
(川西市桜開花調査員:井草晋一)
<参考>
http://peterpooh.blog.so-net.ne.jp/2010-03-30

いよいよ、桜の開花日調査の開始です。 [自然と環境]

本日(4/1)から、2007年3月に登録した「エドヒガンの大木」の開花日調査を開始しました。
例年より10日くらい遅咲きになると思います。 (川西市桜開花観察員:井草晋一)

写真や動画をこれからアップしてまいりますので、どうぞご覧ください。。

<4/1(日)撮影:「エドヒガンの大木」/川西市の北部、猪名川の河川敷>
エドヒガン_2012-0401a.jpg

エドヒガン_2012-0401b.jpg

エドヒガン_2012-0401c.jpg

-----------------

2/4(土)の「猪名川クリーン作戦」の準備 [自然と環境]

2/4(土)の「猪名川クリーン作戦」の準備

2007年3月から川西市の桜開花観察員(調査員)をしています。
1. 「エドヒガン」の大木
2. NBCのバックネットの所の「ソメイヨシノ」

今年(2012年)も、2/4(土)10:00-12:00 に「猪名川クリーン作戦」が行われます。
その準備として、観察木の「エドヒガンの大木」(清和台から降りて、猪名川沿いに少し北に行った所)の急斜面の竹や薮の伐採をして来ました。

2012-1-29_エドヒガンの南側.jpg

<猪名川クリーン作戦>
http://iranger.web.fc2.com/pdf/clean_op_f9.pdf

猪名川水系の各集合場所(24カ所)で猪名川の河川敷等の清掃作業「猪名川クリーン作戦」が行われます。
猪名川、川西、池田、伊丹、豊中、尼崎の各市町村と様々なNGO、ボランティア団体が協力しています。

昨年から、能勢川バイブルキャンプ(NBC)と能勢川キリスト教会も参加。
2/4(土)10:00-12:00 の「猪名川クリーン作戦」に参加できる方は、能勢川キリスト教会の前においで下さい。
<第3ポイント:能勢川キリスト教会入口>
(担当:ゴルフ橋〜猪名川キャンプ場まで)

また、猪名川(支流)の近くにお住まいの皆様は、上記のチラシにあるお近くの集合場所においで下さい。

<参照:猪名川の「エドヒガンの大木」>
http://peterpooh.blog.so-net.ne.jp/2010-03-30

=============
● 井草 晋一
能勢川キリスト教会
TEL: 072-794-3537
=============

エドヒガンの大木の桜が開花!! [自然と環境]

エドヒガンの大木の桜が開花しました。
(川西市北部の猪名川の河川敷)

エドヒガンの桜の花が開花しました。(開花日:4月3日)

IMG_1404.jpg

今年も、開花前の3月21日の午後、周囲の竹の伐採をしました。
2007年に川西市の桜開花調査の観察木にこのエドヒガンを登録したときは、周囲が直径10センチほどの孟宗竹に囲まれており、伐採し処理するのに悪戦苦闘したことを思い出します。

このエドヒガンの大木のある猪名川の対岸(グリーンハイツ側)には、70本ほどのエドヒガンが群生。
グリーンハイツ側では、「渓のサクラを守る会」のメンバーが周囲を整備し、また、こちら側(西側)では、「エドヒガンを守る会」の皆さんが清掃活動などをされています。

本日(4/5)、開花調査報告用の写真撮影をしていた時、管理されている川西市の職員の方が来られました。話しを伺うと、対岸のエドヒガンの群生している場所は、グリーンハイツの開発前は畑 だった場所で、開発にともない川西市の所有地に。
以後、放置されていた場所であったため、おそらくこの西側のエドヒガンの大木の実が小鳥などによって運ばれ、エドヒガンの 群生となったようです。エドヒガンの木々の樹齢もほぼ同じとのことでした。(樹齢:40〜50年?)

連日、大勢の方々が見に来られ、写真を撮っておられます。




前の10件 | - 自然と環境 ブログトップ